ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>コラム>ビーグレンで綺麗な肌を手に入れよう!その成分と効果とは

ビーグレンで綺麗な肌を手に入れよう!その成分と効果とは

化粧水

ビーグレンが長く世界中で愛される理由は、その有効成分が高い美白効果とエイジングケア効果を持っているからです。ブランドを代表するQuSomeローションは、ビーグレンが誇る浸透の特許技術で4つの美容成分を肌の角質にしっかり届けます。まずホメオシールドは、海藻である褐藻由来の成分です。肌を整肌して角質の肌理を整える効果があり、使い続けると肌の滑らかさを引き出してくれます。アッケシソウエキスは、バリア機能を改善する効果を持ち、外部刺激から肌を守ります。成分としてはVCエチルとなっていますが、これはビタミンCの浸透させやすい形で、メラニンを還元したりコラーゲン生成を助けたりする成分。EDP3はオリゴペプチドで、肌の透明感を生み出すアミノ酸です。

サイエンスコスメの草分け的存在のビーグレンですが、得られる効果はとてもシンプルで、一言で言えば肌の透明感をアップさせる効果です。沈着した色素を還元して透明に戻し、潤いを十分に与えて弾力を引き出します。シミやシワがなく、乾燥知らずのみずみずしい肌と言えば、それはそのまま若い肌ですよね。つまり、ビーグレンは年齢肌を若々しい状態に整えるアンチエイジング効果の高いコスメと言うことができます。それを可能にするのがビーグレン独自のQuSomeという浸透テクノロジーで、角質の届けたい所まで有効成分を運び、そこで滞留させることができます。登場したばかりの頃は浸透率の高さがメインでしたが、研究が進み、現在では滞留させることで効果を持続させることにも成功しています。

手元